2013年6月4日火曜日

4-1-2-1-2対策

4-4-2の変形、4-1-2-1-2が最近復活というか、流行り始めているようだ。


これは、4-2-3-1のフォメなどに対して、ハメ殺し的な効果を発揮する厄介なフォメだ。両SBが上がると、中央との絶妙な距離感が生まれた三角形ができ、ショートパス主体の攻撃で相手を崩せる。ファーガソン監督は、香川加入以降にこのフォメをいくつか試して、手応えがあった。いわばバルサ風ユナイテッドフォメ。

しかし、すべてのフォメには、それに適したフォメが存在する。このフォメに有効なのはこれだ。



これは、前線の五人が相手の後列に一斉にプレスに行き、こぼれ球をボランチの二人が拾うことを主眼にしたフォメ。相手のパス回しが上手ければきっと成功しないが、よほどの相手でない限りこれで勝てる。というか、ほぼハメ殺せる。

でも実際のFMでは上のようなフォメをトレーニングして使う機会があんまりないので、4-1-2-1-2には3-5-2で対処してもいい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの名前は、OpenID対応になっています。詳しくはこちら→https://support.google.com/blogger/answer/83064?hl=ja
匿名でも書込みできます

このブログについて

このブログは、 Football Manager という、サッカー馬鹿のための地味なシュミレーションゲームについてのブログです。あくまでも、現実のサッカーとは妄想レベルでしかつながっていませんので、ご注意ください。 Football Manager、略してFMは、サッカー経営...